本文へスキップ

池田市石橋の眼科 緑内障検査や眼の病気の治療

阪急石橋駅徒歩2分

072-763-3096

治療方針policy&FAQ

治療方針

方針イメージ

眼科は視力や眼圧などの様々な検査を行い、それに基づいて、治療を行います。
現在当院は視力検査などの国家資格を取得した視能訓練士を採用し、より正確な検査を行うべく努力しております。
検査結果や散瞳検査(数時間眼がぼやけて、眩しくなる薬を使って眼の奥を見やすくして、網膜の細かい状態を見る検査です)やその他の目の様々な所見をもとに方針を決定し、それに沿って治療を行います。
なお、視力検査などは患者様の状態によりかなり時間がかかることもございますし、散瞳検査の有無、検査内容によっては診察の順序が変わり、後から受診され方の方が先に終了してしまうことがあることも多々ありますが、ご容赦ください。

治療の流れについて

  1. 問診

    問診票で現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  2. 初期検査

    視力や眼圧など眼科で一般的に行われる検査をいたします。
  3. 診察

    医師によるさらに細かい問診、簡単な診察を行い、さらに必要な検査の追加指示を行います。
  4. 特殊検査

    診察の結果必要なときは特殊検査(視野やOCTなど)を行います。
  5. 二次診察

    特殊検査の結果などを踏まえてさらに詳しく(散瞳検査のなどを含む)診察します
  6. 治療計画の立案

    診察や検査の結果を踏まえて適切な治療計画を検討します。(点眼・内服薬などの全身投与、総合病院への紹介など)
  7. 治療

    治療計画に基づいて治療を行います。治療結果によってはさらに治療の追加の検討や、総合病院への紹介を検討します。

FAQ よくあるお問い合わせ

眼が赤い



涙が出る



眼が乾く


白内障



糖尿病の合併症


人間ドックなどで緑内障疑いや視神経乳頭陥凹拡大と言われた。



内科の先生に薬を出すが緑内障は大丈夫かと言われた。



ごみ(糸くず)のようなものが浮かんで見える(飛蚊症)



肩がこる、頭が痛い


まぶたが腫れて痛い


急に欠けて見えないところが出てきた(視野欠損


まぶたが落ちる、目が開けにくい(眼瞼下垂


まぶたがピクピクする、またそのため目が開けにくい(眼瞼痙攣





Yasuzumi Eye Clinicやすずみ眼科クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋2-4-3 IMDビル2F
TEL 072−763−3096

主な眼の病気
結膜下出血結膜炎急性緑内障発作ぶどう膜炎鼻涙管狭窄症鼻涙管閉鎖症結膜炎ドライアイによる流涙結膜弛緩症ドライアイ白内障
糖尿病網膜症緑内障急性緑内障発作正常眼圧緑内障飛蚊症網膜剥離眼精疲労霰粒腫 麦粒腫視野欠損眼瞼下垂眼瞼痙攣
やすずみ眼科クリニック
〒563-0032 大阪府池田市石橋2-4-3 IMDビル2F TEL 072−763−3096
阪急石橋駅 徒歩2分
copyright©2013 Yasuzumi Eye Clinic all rights reserved.